はじめに

美容整形をしたいと思ったこと、女性ならば一度はあるかもしれません。日本ではまだまだ抵抗感が残る美容整形ですが、 「プチ整形」と呼ばれるメスを使わない美容整形なども生まれ、以前と比べると随分メジャーな存在となりました。
「親からもらった体にメスを入れるなんて・・・」という固定観念も拭いきれない部分はありますが、 実際には若い世代を中心に化粧のような感覚で美容整形を行う女性も増えてきています。
私の友達は埋没法というメスを使わない美容整形方法を使い、目を二重にしました。
見た目も違和感なく、まるで生まれつき二重だったような仕上がりに、技術の発展を感じたものです。
見た目に自信を持つことができると、心も明るくなり、未来が明るくなるかもしれません。
そのため、あまり美容整形に偏見を持たず、一つの選択肢として考えてみるのも良いのではないでしょうか。

現在では美容整形はかなり価格も安くなり、相場も下がってきています。
このホームページでは、実際にどれくらいの費用がかかるのか、どんなクリニックに行けばいいかなどの 情報をお伝え致します!

相場とクリニックの選び方

美容整形をするなら、当然腕のよい医師に手術をしてもらいたいですよね。そこで参考になるのが体験談です。中でもポイントは個人的なブログなどに掲載されたリアルな体験談を読むということです。美容整形クリニックのホームページなどでは、マイナスな体験談が掲載されるわけがありませんよね。 ここで、いくつか美容整形のブログ体験談をご紹介しましょう。 まず、埋没法による二重手術とまぶたの脂肪取りを行なった人の体験談です。品川クリニックで「脂肪取りスーパークイック法(両目)」を受け、美容整形を受ける前から手術直後の徐々に腫れが治まるまでの写真も掲載されています。手術法の選択理由や感想としては、 ・切開法は怖かったので埋没法にし、まぶたの脂肪取りを受けた。 ・手術直後とても腫れて不安になった。 ・目やにや目の乾燥がある。 と、リアルに掲載されています。写真を見ると、手術後痛々しいほどに腫れて出血していたものが、きれいな奥二重になるのが分かります。

例えば、目を二重にする場合は、埋没法なら2~15万円くらいかかります。切開法ならば20~30万円もかかるのです。 このように、ケースごとに値段が違うのが当たり前です。整形前の目の状態やどんな仕上がりにしたいかによっても美容整形の値段は変わるようです。他にもご紹介するならば、鼻を高くするには30万円程度、目の下のくまを取るには40万円程度の値段がかかることを覚悟しなければなりません。

    さらに高額な美容整形の値段は、バストアップを目的とする豊胸手術なら50~100万円です。ウェストやお腹周りの脂肪吸引なら35万円程度からですが、部位によっても変わってきます。小顔になりたい人がフェイスリフト法の手術を受けるなら75万円~125万円くらいですし、顎の骨を削る場合は60万円程度、えらを削る場合は100万円程度が美容整形の値段の相場です。 他にも、目の下のクマやたるみを除去した女性の体験談などもあります。目のまわりは敏感な部分で、手術後一ヶ月経っても痛みや乾燥があるなど、何かとトラブルが起きやすいようです。そのため手術には特に注意が必要だと言えるでしょう。もちろん、医師の腕の差もありますが、人によってはかなり腫れて日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。 また、「美容整形の裁判傍聴が趣味」という女性のブログはかなり赤裸々なことでも有名です。例えば、 ・脂肪溶解注射は痛い上にほとんど効果がない。 ・病院によって痛さがぜんぜん違う。 など、詳しく掲載されていますからとても参考になります。 美容整形のブログ体験談を読んでみると、いかにリスクやデメリットが少なくないということが分かるでしょう。美容整形を検討される場合は、是非ブログ体験談を読んでみるようにしましょう。 美容整形の値段は、いずれにしても高額になると言えるでしょう。むしろ、あまりに値段が安過ぎるクリニックは、効果が維持できなかったり安全性に問題があったりするともいえます。美容整形クリニックを選ぶときには、丁寧なカウンセリングとアフターケアをきちんと行ってくれるかどうかを重視しましょう。 また、たいていのクリニックではクレジットカードなどによる分割払いも可能ですから、事前に確認してみるとよいですね。